So-net無料ブログ作成
検索選択

ポール・アルテの新作 [本など]

長かったお盆休みも明日で終わってしまいます。今年はせっかくの休みなのに風邪気味で家に籠もって本を読んでいました…その中の一冊を

カーテンの陰の死

カーテンの陰の死

毎年夏頃に新刊が出るポール・アルテ。あらすじや書評はリンク先のamazonを参考にしてください。フランスのディクスン・カーと称されています、が、カーとはちょっと違うなぁと毎回感じますね。今回は犯罪学者のツイスト博士の第三作目。訳のせいかもしれませんが、全体に淡泊でさらっと読めてしまうのがもったいない気がします。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

あきこのママ

お盆休みもついに終わりですね。。。夫の実家に滞在して疲れたのか、おとといから子供はなぞの蕁麻疹がでています。(熱もでた)しかし、行きつけの小児科は明日からしかやってないし。
私はお盆休みに米原万理さんの「不実な美人か貞淑な醜女か」を読みました。彼女の作品は初めてだったのですが、これはかなーりお勧めですよ。特に語学に興味がある人にはおもしろいと思います。子供の英語教育についても、日頃感じていた疑問にずばりと回答が書いてあって、感動しました。
by あきこのママ (2005-08-16 10:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。